鱧浪会

アカペラを通じた活動をしている鱧浪会のブログです。

「きっと世界観」MV

こんにちは!鱧浪会のたかやんです。

鱧浪会では、これまで作曲をテーマにした合宿など、ほかではなかなかないようなユニークなイベントを行ってきました。
そして、そんな活動から鱧浪会でオリジナルの歌が生まれてきました。
ぼくたちはここで生まれたオリジナルソングを「レコーディング」し、ひとつの動画を作品としてきました。

作品は、Youtubeにあげているのですが、これを聞いて興味を持ってみていただいた方にも、これがどんな曲で、どんな気持ちを込めてつくった曲なのかをご紹介できると、より深く曲を味わっていただけるのではないか。そして、ぼくらの活動の「記録」としても残せたら。という想いから、ここでは作詞・作曲者や歌い手へのインタビュー形式でこの曲をご紹介できればと思います。

鱧浪会で生まれた歌のMVシリーズ、第2弾♪

今回紹介するのはこちら!

「きっと世界観」

www.youtube.com

それでは、ここから作詞のつっきー、作曲者の教授にインタビューしてみます!!

つっきーへの作詞者インタビュー

-この曲は鱧浪会のある人へ向けての歌ですよね?どういう理由で誰に向けて歌おうと思ったんですか。-
(つっきー)曲作り合宿で、2チームに分かれて相手チームの「誰か」に向けた曲を作ろうということになりました。
その「誰か」がバンドメンバーでもあるたかやんでした。
皆から愛されていて、かつ多様な一面を持つたかやん。
皆んなが彼へのイメージや伝えたいメッセージを何かしら持っていて、彼に決定したのだと思っています。


-なるほど。それで僕(注 たかやん)に向けての歌を作詞することになったんですね。(笑)そのチームのなかで、なぜつっきーが作詞することになったんですか。-
(つっきー)作詞チームと作曲チームに分かれたのですが、僕は迷わず作詞を選びました。
たかやんを表現するコトバは沢山持っていたので、歌詞にもできそうだなと思っていました。


-この歌詞ってどんなことをイメージして書いたんですか。-
(つっきー)当時たかやんがサークルのライブを企画する際の構想を悩んでいて、相談話を聞いていました。その悩みの内容なんかから、真っ直ぐで不器用な優しい人なんだなと感じ、それイメージして作詞しました。
ただストレートにそのことを書くのではなく、照れ隠しもあり1番では彼を少しいじるような内容、2番でストレートな想いを書きました。


-この歌詞で気に入っている、また聴いてほしいポイントってどこですか。-
(つっきー)1番と2番で韻を踏むように作ったので聞いてほしいです。先に伝えたい2番を作り、その後に似た言葉で1番を作りました。
もう一つ、ラストのサビの「宙に浮いたあなたのことば 広がる空気弾けたら」という箇所は合宿中に急遽追加した内容です。
他メンバーの歌詞アイデアの「宙に浮かぶ あなたのことば」というフレーズが好きで取り入れたくなり、メロディにあう後半部分を作りました。(イメージはシャボン玉です)
ここも合作の合宿ならではの箇所でお気に入りです。


-これをまさか本人が歌うとは思わなかったでしょう。(笑)どう思いましたか。-
(つっきー)たかやんはどういう気持ちで歌っているのか、いつも気になります。
歌う時に誰かを思い浮かべるのか、自身をイメージしているのか知りたいです笑


-僕は歌うとき、自分がたかやんではなく主人公目線で、自分を俯瞰的に見るようにしてるので、変な感じです。(笑)つっきーは今回完成した動画を見てどうでしたか。-
(つっきー)タイトルにぴったりな動画だと思います。
独特なイラストは思わずじーっと眺めてしまいますし、これがきっと(彼の)世界観なのかなと感じ取れました。


-ありがとうございました。-
続いて、作曲者の教授にも話を聞きたいと思います。

教授への作曲者インタビュー

-つっきーから、曲の作成にいたった経過は伺ったのですが、教授が作曲するに至った経緯ってなんですか。-
(教授)作曲がテーマの合宿に参加し、自分があらかじめ用意してきたメロディが採用されたことです。


-どういうところからメロディをイメージしたんですか。-
(教授)作詞されていたつっきーさんがリードを歌っているイメージで書きました。


-つっきーが歌っているイメージで作成したんですね。今回、教授が作曲するにあたってのこだわりポイントを教えてください。-
(教授)できるだけキャッチーにしたことと、タイトルになっている「世界観」が映えるようユニゾンにしたことがポイントです。


-作曲者として特に聞いてほしいところってどこですか。-
(教授)サビの地声ギリギリのリードです。


-教授は歌い手としても参加していましたね。歌ってみてどうでしたか。-
(教授)ノリやすくて楽しかったです。(笑)


-できた作品動画を聴いてどう思いましたか。-
(教授)長い期間を経て作品としての完成を迎えたことや、そのクオリティの高さに感動しました。


-ありがとうございました。-

最後に・・・

ニコニコ動画にも動画を投稿してますので、ご覧ください!
(主に鱧浪会メンバーがコメントしてます(笑)サークルの雰囲気込みでご覧いただければと思います。)

https://www.nicovideo.jp/watch/sm38657946


きっと世界観
作詞:つっきー
作曲:教授

何か思いついた顔で 気付いてほしそうな視線
どう拾ったとしても 多分僕もヤケドしちゃうね

君はひとり笑うけれど 僕にはまだ難しいみたい
一緒に笑えるように 努力はしてみますが

もう巻き込まないでひとりで ちゃんと終わらせて欲しいんだ
君の世界観 まだ全て 掴めないでいるから
もう少し時間をください 分かり合えるはずなんだよ
君の世界観 きっと 好きな世界観

人の思いつめた顔に 気を遣い過ぎる人間性
どう転んだとしても その優しさは届いてるよ

君はひとり辛いときも 誰にもそれを見せないみたい
一緒に悩めるような 中身か知りませんが

もっと巻き込んでよひとりで 抱え込まないで欲しいんだ
僕にできること まだちゃんと 掴めないでいるけど
もう少し頼ってください 力になれるはずだから
僕にできること きっと 君にしたいこと

ちょっとオーバーな「ひとり」を もう一度聴かせて欲しいんだ
君の世界観 少しずつ 掴みかけいるから
宙に浮いたあなたのことば 広がる空気弾けたら
君の世界観 きっと 好きな世界観

この世界観 君と僕の世界観