読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鱧浪会

滋賀のアカペラサークル鱧浪会のブログです。

第3回ハモろう教室を行ないました。

4月ももう月半ば。桜も徐々に葉桜に変わっていきますね。

アカペラサークル鱧浪会の、定期勉強会「ハモろう教室」の
第3回目が、4月9日(日)に行われました。

第3回のテーマは「ユニゾン&和音感〜ハーモニーの基本〜」。




今回(第3回)のハモろう教室について


参加者は計8名、草津にあるまちづくりセンター多目的室で行ないました。
一人当たり350円。
13:00すぎから15:00までハモろう教室をし、その後はバンド練をしたり、歓談したり。
勉強にも交流にもなった良き1日でした。


講師(進行役)は、ざびさんにしていただきました。
まず、「ユニゾン」って何なのか。座学から始まり、実践へ。


①正しい音を出してみよう、聞いてみよう。
 2人1組になってお互いの音をチェック。同じ音を出していてもピッチが違ったり、
 音の当て方が違ったりと、改めて実感。


②ユニゾンできるかな?
 4人1組でグループになり、2人は実践、2人は聞き役に分かれました。
 実践する2人は指令カード(音をキープする、相手の音に合わせる)にしたがって
 音を出します。
 最初は男声4人、女声4人でグループを組んでいましたが、
 途中でグループを変え、男女混合にするとこれが難しい。。
 f:id:wendywendy:20170416122404j:plain
 
 最終的には6人歌う(その内1人が音をキープ)、
 残りの2人がキープの人を当ててみたり。
 f:id:wendywendy:20170416122452j:plain


③シンクロしてみよう。
 台詞や、標語、歌詞を3〜4人で「せーのっ」で合わせてみるコーナー。
 f:id:wendywendy:20170416122500j:plain
 台詞によって合わせやすかったり、速度やタイミングの他、
 語尾のイントネーションが違ったり・・・。
 音やリズムがついていなくとも、合わせることが難しい・・・
 でも、台詞を合わせることができたらユニゾンもしやすくなる!
 各人、今後の練習でも活かせる良い練習でした。
 目指せ、パフューム。
 f:id:wendywendy:20170416122455j:plain


④ユニゾンで歌ってみよう。
 実践の締めくくりとして、2〜3人1組となって
 「Happy Birthday」をユニゾンで歌ってみました。
 一番誕生日の近い人にあてて歌おう!ということになり、
 進行役様へ捧げるバースデーソングになりました。
 女声ペア、男女ペア・3人組・・・口の形や、間の取り方、リズムの取り方など
 細かいところに意識できた!はず!!


ユニゾンの練習!!と改まってすることが、なかなかないので、
いろいろな気付きがあったのではないかと思います。
新年度初めてだったので、予定が合わず来れない鱧メンバーもいますが、
参加した人が今後、みんなと共有していけたらいいなぁと思う、そんな事務局でした。




来週、4月22日(土)はハモろう会♪
第2日曜日はハモろう教室、第4土曜日はハモろう会(全体練習)です。
10時〜13時、南草津で練習の予定。外部の方も参加してくださいます。うれしや。




次回(第4回)のテーマは未定です。
予定では5月14日(日)に第4回のハモろう教室を行ないます。
詳細が決まりましたら、blogやTwitter等でお知らせいたします。