鱧浪会

滋賀のアカペラサークル鱧浪会のブログです。

第7回 ハモろう教室

第7回となったハモろう教室は、デザイナーでもあるポンさんが講師役で「アカペラとデザイン〜リーフレットつくり」がテーマでした。

翌週20日に滋賀大アカペラサークルのデコレートボックス(デコボ)との合同企画があり、せっかくだし何か残るものがあったら良いよね!ってことから「デコボとの交流会のパンフレットを作ろう!」と言う流れに。
しかも、ただただ作るんじゃなくて、デザインについて学びながら作っていこう!となりました。

ポンさんから事前宿題があり、
1.コンセプトとかテーマみたいなもの
2.デザインのイメージ
3.書く内容
を考えてきてね!というものでした。

デザインなんてなかなかする機会もないので、なかなか頭を捻りながら…でしたが。。

10時からスタート。
今回、なんと見学者が… 歌要素のない日だけど大丈夫かな??と不安を抱えつつ、せっかくなので、始める前にちょっと歌いましょ!と2曲ほど。

鱧浪会の雰囲気を味わっていただいて、さて本番。
「アカペラとデザイン」の資料(ポンさん作成でとっても見やすく分かりやすい!)を見ながら、説明を聞いていきます。
デザインとアカペラ…一見するとつながりがないんじゃないか?と疑問もあるかもしれませんが、
どちらも表現する芸術。そして誰かに思いを伝える。とてもかかわりの深い、大切な視点だなぁと話を聞いて実感。

デザインそのものも、ハードルの高いものじゃなくて、ちゃんとポイントを理解してやっていけばみんなが出来ることだともわかりました。
そんな学びをしながら、今回一番の目的だったリーフレット作りへと進みます。

宿題のデザイン案を発表しあった後、そこからキーワードになることをまとめて、もう一度各自でデザインをし直しました。他のメンバーのデザインが気に入った人は、便乗作戦へ。

再度発表しあって、どれを採用するか決めましたが、どれも良いもので大いに迷いました…
メイン(ウェンディ案)が決まり、部分部分は良いもの使っていこうとなりました。仕上げはポンさんにお願いして…今回のハモろう教室は終了です。

f:id:zabitac:20170815225155j:plain

デザインについての学びも普段では聞けないようなこと満載で、みんなの中にも大きなヒントになっただろうし、リーフレットもみんなのアイデアがつまったステキなものになりました。

まだまだデザインは深いもの。また、色々教えてもらって鱧浪会全体がデザインされていったら良いなぁ、そんなことを思った時間でした。

ヴォーカル関西のアカペラ体験会へ参加する、ハモろう教室 課外授業編でした。

第2日曜日は、鱧浪会の勉強会「ハモろう教室」の日です。
今のところイレギュラーな日程変更もあれど、毎月定期的におこなっています。


2月からはじめたハモろう教室。
今回で早いものでもう6回目です。最少で3人での開催という時もありましたが、それでもなんとか続いています。バンザイ。
続けていくうちに見えてくるもの、学べることもあるだろうと思って今後も続けていければいいなと。

7月は課外授業「アカペラ体験会」へ参加


そんなハモろう教室は、毎回テーマも進行役も異なるので、その都度メンバーで考えています。
さて今回のハモろう教室のテーマは何にしようか、という話になりかけた頃、ちょうど同じ日程でアカペラの勉強会的なイベントが大阪でおこなわれることを知りました。
ヴォーカル関西主催の「アカペラ体験会」というイベントです。

なんたる偶然でしょう。
ということで、7月のハモろう教室は、課外授業となりました。
鱧浪会から10名ほどのメンバーで、新大阪へ「アカペラ体験会 リズム感向上編」に参加してきました。

続きを読む

映画レオンの主題歌(Stingのshape of my heart)アカペラで歌っています。

滋賀のアカペラサークル鱧浪会(はもろうかい)では、「ハモろう教室」という名の勉強会や、「ハモろう会」という名の全体練習をおこなっています。


だいたいこれまで、このブログに書いているのは全体活動がほとんどだったでしょうか。
鱧浪会では、そんな全体での活動以外にも、サークル内でグループをつくっての活動もあります。

続きを読む

第5回ハモろう教室を行いました。

アカペラサークル鱧浪会の、定期勉強会「ハモろう教室」の
第5回目が、6月11日(日)に行われました。
ハモろう教室は毎月、第2日曜日です。よろしくどうぞ。


気づけばこの取り組みも、5回目となりました。
決まったルールを設けていないこともあり、今のところ、毎回のテーマも進め方も様々で、楽しく取り組めています。

さて、第5回目は「パーカス勢の頭ん中」というテーマでした。

続きを読む